カラオケで高得点出すコツこっそり教えます

本人が歌ってもなかなか満点ってでないもの

高得点狙うなら冷たいもの禁止

それでは、まずカラオケに友達とみんなでカラオケに行くと仮定して話をすすめて行こうと思います。

友達などとゾロゾロとカラオケに向かい、まずは受付を済まします。
その時、カラオケの機械を選択出来るお店もあると思うのですが、どの機械の方が高得点が出やすいかというのは今回は割愛させていただくとして、部屋が決まればみんなで移動して、まずすることがありますよね。

そうです、みんなとりあえずドリンクを選びます。

お店の店員さんもすぐに注文を聞きにくるところもあるくらいです。

そこで、まず密かに高得点を狙っていこうと考えているのであれば選ぶのは「生ビール」などの冷たい飲み物ではなく「ホットドリンク」を選びましょう。

ホットドリンクを飲むと喉の筋肉の緊張を和らげ、声が出やすくなるそうです。
歌手の方もやってる手法ですね。

採点ポイントをおさえよう

では、いざ歌に入るとしましょう。
カラオケの採点機能の採点ポイントは3つあるといわれています。

「音程」
「安定性」
「表現力」

この3つが必要となってきます。

ではまず、音程から説明していきたいと思います。

音程とは、その歌を歌っている歌手の方のようにそっくりそのまま真似をしても、高得点に繋がる訳ではありません。
よくいわれるのは、いかに譜面通りに歌えるかということです。

機械によってはモニターに歌詞と一緒に音程を示す表示がでるものもあります。
その表示が示す音程といかに外さないで歌えるかというのが高得点に繋がるのです。

慣れてくれば、自分で歌いやすくキーを変えて、自分なりに歌いやすい曲にしていくことも可能となります。