カラオケで高得点出すコツこっそり教えます

本人が歌ってもなかなか満点ってでないもの

カラオケに行って一番最初にする事といえば、みんなで最初のドリンクを選ぶところから始まります。 でも飲み会の延長だったりすれば「生ビール」と頼みたいところですが、そこを密かに高得点を狙っているのであればひっそりと注文してもらいたい飲み物があるのです。 そのあとで、採点ポイントをおさえていってみませんか?

飲み物から注意して採点に挑もう

突然ですが、カラオケってお好きですか?

最近ではひとりカラオケと呼ばれる、一人でカラオケを楽しむ人も増えているようです。
一人でカラオケを楽しむ理由としては、一緒に行った人を気にする事なく、何を歌っても大丈夫だということが一番大きな理由らしいですが、逆に大人数でカラオケに行くからこそ盛り上がれる事ってありますよね。

カラオケに採点機能のついた機械もあり、歌を歌って盛り上がるだけではなく、その後に採点が出て盛り上がる事出来ます。

上手い、下手もありますが、採点機能の付いたカラオケで高得点を出せた方がカッコいいですよね。

今回はそのカラオケの採点機能でどうすれば高得点を出せるのかという話をしたいと思います。

カラオケの採点機能で高得点を出すとはつまり歌が上手であるというのとは少し訳が違うというのはご存知ですか?

よく歌手の方ご本人がカラオケで歌われて、採点機能で満点が出ないという話はよく聞く話ですよね。
「本人なのに」っていうのを笑いにするのもよく聞く話です。

つまり、歌手の方は気持ちを込めたり、歌い方に個性がでたりするので、機械は音が外れていると判断してしまうので、点数が上がらないのです。

機械に上手い、上手だと判断してもらうためには機械のごとく音程をバッチリと合わせていく事が必要となるのです。

もちろん、その他にも加算点数などもありますので、どういった曲で点数が上がるのか、どのような加算点数があるのかなどもう少し詳しくお話していこうと思います。

おすすめリンク

「安定性」と「表現力」さらに加点ポイント

一曲に歌声の安定性が求められるというのは、誰でも分かる話ですよね。 しかし、表現力と言われてもいまいちピンとこない方も多いのではないのでしょうか。 だからこそ、表現力の加点ポイントをおさえる事によって他の人と差が付けられるのです。 表現力の加点ポイントについて調べてみました。

こっそり通って差をつけよう

どれだけポイントをおさえてるつもりでもなかなか自分だけじゃ上手く歌えてるかどうか分からないものです。 そこで利用して見てほしいところがあるのです。 行ってみると歌うことそのものが楽しく思えるようになるかもしれませんよ。 それから自分の得意な曲を探してみるのもひとつの手段かもしれません。